top of page

レストラン

フランスは外食のコストが非常に高く、大したことないレストランでも20€くらい普通にとられます。フランスのレストランで「安くておいしい」は基本的にありません。でもちょっと頑張って50~60€くらいの予算で臨めばかなりおいしい料理を提供してくれるレストランがあります。


そんなレストランのひとつに、弊社から車で30分のボルム・レ・ミモザという町にあるラ・ラステーグというレストランがございます。ミシュラン一つ星で、マクロン大統領も休暇中に食べに来たことがあるそうです。


先日このレストランに友人と一緒に食べに来ました。ちなみにフランスでは飲食店の営業が解禁されております。







前菜。

一番下の部分はナスで、その上にモッツァレラチーズとキャビアが乗っています。料理の正式名称はわかりません・・・

















メインの魚料理。

添えられている野菜も手抜きなしでものすごくおいしいです。

日本と違っておいしい魚が身近にないのでこういうのはありがたいです。














ヤギのチーズ。

一般的にヤギのチーズはにおいがきつくて苦手なのですがこれは全くいやな感じがなくクリーミーなチーズです。

イチジクのジャムをつけて頂きます。















デザートは3種類の中から選ぶシステムなんですが、これはいつもその3択の中に入っている定番のTout Chocolat (トゥー・ショコラ)=チョコずくしという名のデザートです。下からブラウニー、チョコムース、チョコアイスとなっています。甘すぎず上品な味です。








こういう所に来るとフランス料理もなかなかやるじゃないかと思わされます。旅行でフランスに来られる際には、ケチらずにいいレストランに行った方がいいですよ。


これはこれですごくおいしかったんですが、もう1年半日本に帰れていないのでさすがに日本の料理が恋しいです。今の時期だとハモの湯引きとかいいですよねー。


それではまた。

28 views0 comments

Recent Posts

See All

Commenti


bottom of page