top of page

ボルボ 740ターボ

Updated: Apr 4, 2021

ちょこっと本業のご紹介を。



私が住んでるアパートの隣にあるガレージから依頼を受けました。ボルボ740ターボのバンパーに付いている装飾パーツ、左側はあるんだけど右側が無いので作ってくれないかとのことです。


長さが約31センチで、現在手持ちのプリンターでは作れません。大きいサイズのプリンターを注文しているのですがそれが入るまでは待てないとのことなので、2分割で作って接着する方針で行くことにしました。





オリジナルの部品(右側)をお借りして寸法を計測し、3Dデータを作成。ちなみにCADはRhinocerosです。








左右反転して左側を作成。








中央部で2分割。

接着面積を稼ぐために差し込み形状を設けます。







3Dプリント用のデータを準備。

どういう向きで造形するかが非常に重要です。所要時間、後処理(磨き等)のやりやすさ、強度等を考慮して造形方向を決めます。


材料の選定も大事です。今回はPC(ポリカーボネート)で行きます。






造形中の写真は撮り忘れました。。。


部品が出来上がったら接着したのち、磨いて3Dプリント特有の縞模様(各層の境界)を消します。今回は接着部分周辺の面形状をスムースにする必要があったため、パテ盛りと形状出しもしています。








現車にて確認。ばっちりでした。

ガレージのボスもご満悦。


塗装はガレージがやってくれるそうなので今回は磨きまでで納品です。









おまけ。


同じ車の助手席側のシートレールのカバーが無いということでこれも作りました。材料はABSです。こんな部品無くても全然気にならないと思うんですけどね・・・





ガレージと仕事するときはこんな感じでやっています。せっかくデータ作ったんでボルボのパーツショップにコンタクトしてみますかねぇ。


あ、ボルボ及びサーブのパーツショップがフランスにございますのでお探しのものがあればお問い合わせ下さい。


それではまた。

37 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page