top of page

ジャガー Eタイプ

ちょくちょく1品物の仕事をくれるレストア屋さんのAccent Vintageさんから電話がかかってきました。今回のお題はジャガーのEタイプだそうです。




作業場にお邪魔して車を拝見。

いつ見てもカッコいい。そしていつ見てもフロントがでたらめに長い。。。






で、依頼内容はというと・・・

このオーディオ(ラジオ?)部分にいい感じのカバーを作ってくれとのことです。「いい感じって何だよ?」と聞くとどうやらセンターコンソールのカーブに沿う様に少し下方に長くしたいそうです。まあ大したものではないですね。


で、作ったのがこちら。

基本的に2次元スケッチの押し出しでデータはすごく簡単に作れるのですが、コンソールの曲率が測れなかったのでテスト品を2回作って現物合わせで3回目できっちり合わせました。材料はABSです。自分で言うのもなんですが完璧なフィッティングです。

後から思ったんですが、最初に紙か何かで型を取っておけばもっと簡単でしたね。


上の写真は表面処理前にテストした時のものなんで表面がきれいじゃありませんが、最終品は下の写真のようになっております。表面に粗めのペーパーをかけて、シボ状の面を作るベースコートを吹いた上に黒を吹いてあります。これで周辺の革や樹脂の雰囲気ときれいにマッチします。



おまけ。

メーターとスイッチ多すぎるでしょ・・・カッコいいけど。


それではまた。

40 views0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page